CUTE ACUTE TRIANGLE

CUTE ACUTE TRIANGLE

●創作 ●直感 ●マイペースの3要素を頂点に作図したA85のブログです。

●創作 ●直感 ●マイペース

上記の3要素を頂点に作図したA85のブログです。

初めてお越しの方へ


【最終更新:2021/05/29

初めまして!創作する事が大好き&生き甲斐のA85(エーハチゴー)と申します!

元々ニンテンドーDSiのダウンロードソフト「うごくメモ帳」で活動していましたが、サービスの終了に伴い2013年4月より本拠地をここ「はてなブログ」へ移しました。

これからも『生涯創作』『楽しんで創る』をモットーに活動していきたいと思います^^*

どうぞよろしくお願い致します。

 

▼A85の詳しい(?)プロフィールはこちら!▼

a85.hatenablog.com

 

 

▽ブログの概要▽

名:【CUTE ACUTE TRIANGLE】

読み:【キュート アキュート トラインアングル】

開設日:2013年4月30日

 

▼詳細▼

●創作●直感●マイペース

上記の3要素を頂点に作図したA85のブログです。

残念ながら皆様のお役に立てる情報は全くと言っていいほど発信していませんが(苦笑)、もしご興味を持っていただけましたらいつでも遊びにいらして下さい!^^

記事の感想に限らず、A85や創作キャラに関する質問など、どんな内容のコメントも常時受け付けております。

喜び勇んで返信、または回答させていただきますのでお気軽にどうぞです!

 

ちなみにブログ名は創作漫画「WORLD OF MATH」に登場するアパレルショップに由来しています。

意味は可愛い...ではなく、「“気取った”鋭角三角形」。

 

▼ブログカテゴリーの一覧&説明はこちら!▼

a85.hatenablog.com

 

 

▽トピックス①▽

昨年の6月を皮切りにLINEスタンプの販売を開始しました!

2021年2月時点で3作品をリリース中!

これから少しずつ数を増やしていけたらと思っております^^

f:id:a200v:20200609234238j:plain
f:id:a200v:20201121064250j:plain
f:id:a200v:20210216181246j:plain

【ズヨーのやる気無いヨースタンプ】シリーズ

●スタンプの数:32個

●価格:各50コイン(120円)

 

▼スタンプの一覧ページはこちら!▼

【LINEストア】A85のスタンプ一覧

 

▼制作に関する記事はこちら!▼

スタンプの詳細や作った感想、キャラの紹介等をまとめてます!

a85.hatenablog.com

a85.hatenablog.com

a85.hatenablog.com

 

▽トピックス②▽

2021/05/29にオリジナル曲を投稿致しました!

【オリジナル曲】空中のリプカトプカ - YouTube

 

忘れ去られたとある概念」をテーマに作曲しました。

切ない雰囲気が少しでも伝われば幸いです^^

詳細記事には曲の紹介に加え制作時の裏話等を綴っております!

f:id:a200v:20210526203851j:plain
f:id:a200v:20210526204904j:plain
f:id:a200v:20210526204938j:plain

▼詳細記事はこちら!▼ 

a85.hatenablog.com

 

▽トピックス③▽

うごくメモ帳で連載していた創作漫画『WORLD OF MATH』と、週刊うごメモはてなニュースでご紹介いただいたアニメーション作品を再投稿致しました!

「当時見てたよ!」という方にも、「これから初めて見るよ!」という方にも楽しんでいただければ幸いです!^▽^*

 

▼創作漫画『WORLD OF MATH』▼

a85.hatenablog.com

▼ご紹介いただいたアニメーション作品▼

a85.hatenablog.com

 

f:id:a200v:20200510164908j:plain

 

▽トピックス④▽

【依頼制作】として、Vtuber球磨 まくる』さんのキャラクターデザイン、及びモデリング用の立ち絵制作を担当致しました!

 

f:id:a200v:20200903185643j:plain
f:id:a200v:20200903191947j:plain

 

 

詳しくは下記のブログ記事にてご紹介させていただいておりますので、気になる!という方は是非チェックしてみて下さい^^*

a85.hatenablog.com

 

 

▽他の出没場所(外部リンク)▽

【A85-Twitter】

▲ブログ更新のお知らせやちょっとした呟きはこちら

【A85-Youtube】

▲オリジナル曲やアニメーション作品はこちら

【A85-pixiv】

▲イラストまとめなどはこちら

 

初めてのエアガン


こんばんは!

先日大好きな友人とハウステンボスに行って参ったA85です。

 

f:id:a200v:20210720181538j:plain

f:id:a200v:20210720181617j:plain

f:id:a200v:20210720181625j:plain

f:id:a200v:20210720181635j:plain

これ全部1日で撮ったやつよね?」と突っ込まざるを得ないレベルの情緒不安定さで笑いました。

 

f:id:a200v:20210720181644j:plain

ちなみにA85本人は終始このテンションでしたのでご心配無く!\ウェーイ!!/

 

そしてそして。

2枚目の写真に物騒なものが写っていたかと思いますが、この日初めてエアガンとやらを撃ちました。

某ポケットなモンスター同様、3種類の中から好きな銃を選べるという事で敢えて難易度が高いと教えていただいたハンドガをチョイス。(写真の1番左)

目標は的に1発命中させる事に決めました。

 

射撃場に向かう途中、的を狙うモチベーションとして何か良いものがないかと摸索していたところ、心の中のが一言。

 

f:id:a200v:20210720183126j:plain

 

おかげで6発命中しました。

 

 

▼キャラクターのプロフィールはこちら!▼

a85.hatenablog.com

 

メンフクロウの妖怪「リーバー」


 

前回『メンフクロウ+妖怪』のイメージで描いた即興キャラを載せましたが、あのキャラを普段の絵柄に落とし込んだらどういう雰囲気になるんやろ?と気になっちゃったので試しに描いてみたの巻。

 

▼前回のイラストはこちら▼

a85.hatenablog.com

 

f:id:a200v:20210716152912j:plain

 

元々無かった迫力が更に半減しました(笑)

最初はある程度の不気味さを残そうと思ってたんですが、気付いたらその辺を歩いてるハト的なニュアンスで描いてしまってたんですよね。

 

...これだからいつまで経ってもシリアスな創作物を生み出せないんですよね。

(信じてもらえないかもですけど、WORLD OF MATHは当初重めな内容の漫画として構成するつもりだったんです...。(説得力皆無))

 

ちなみに名前は『リーバー』にしました!

妖怪や亡霊を指す「apparition(アパション)」と、メンフクロウの英名「Barn Owl(バーン オウル)」から取ってます。

3日後には忘れてると思うので先に書き残させていただきました。

 

それでは今回はこの辺で!

もし夜道でリーバーに出くわしてもその辺を歩いてるハトだと思ってスルーして下さいませ。

人畜無害な妖怪なので大丈夫です。......多分。

 

夜分ニ...失礼致シまス...


前回「怪談話」をテーマにちょっとした記事を書いたんですが、その後無性にホラーチックなイラストを載せたくなったので少し前に描いた即興キャラをペタンコリー致します^^*

 

f:id:a200v:20210711231823j:plain

 

メンフクロウ+妖怪』というイメージで描き描きした結果こうなりました。

ホラーチックと謳った割に全然インパクト足りてなくてすみません。

 

本当はもっとこう、全人類の嫌悪感に作用するような気色の悪い雰囲気を目指したかったんですが...!!

そもそも描いた本人の嫌悪感に作用しなかったため失敗に終わってしまいました。

(描いたところでどうするねんって話ですが)

 

でもこうやって普段描かないテイストでイラストを描くのも楽しいですね^^

まるで気分転換に気分転換を重ねてるようでした。これだからお絵描きと創作は止められない!

(イラストと全くマッチしない感想ですみません)

 

f:id:a200v:20210711231833j:plain

 

ちなみに"楽しい気持ち"は左下の目に表現してあります(笑)

 

どうして「怪談話」は夏に語られるのか


こんばんは!

今年もセミが元気に鳴き始めたのでいよいよ夏本番か~と天を仰いでるA85です★(白目を剥いてぶっ倒れる絵文字)

 

そうそう、夏といえば「海!」とか「花火!」とか「虫捕り!!(ここだけ大声)」みたいなアクティブかつ明るいイメージが強い季節なんですが、その中にちょっと異質な風物詩がありますよね。

 

無論、「怪談話」です。

 

今まで当たり前の波に揉まれ続け疑問にすら思った事が無かったのですが、先日ふと『どうして「怪談話」は夏に語られるのか』が気になり、ちょちょっと調べてみました。

 

いや~、想像していた以上にちゃんとした理由があったんですね...!

ルーツは歌舞伎の「涼み芝居」と称される演目に遡るそうです。

 

空調設備なんて無かった江戸時代の歌舞伎。

夏はめっちゃ暑くてお客さんが減る

人気役者さんが休暇を取ったり地方の巡業に行っちゃう

だからといって芝居小屋を閉める訳にもいかず、未熟な若手役者さんだけで頑張らないといけない

という地獄みたいな式が成り立ってたらしいんですね。

 

そこで民俗芸能「狂言」の伝統を引き継いで「涼み芝居」という演目を作り、この難をしのいだんだとか!

普段の歌舞伎では演じなかった怪談話をベースに大掛かりな演出を組み合わせた結果、お客さんを呼び戻す事に大成功!

その後も人気演目として盛り上がりを見せ『夏といえば怪談話』の礎を築いていったそうです。

 

もちろんそれだけではなく、夏には「お盆」がある(死者の魂が帰ってくる季節である)ためといった理由もあるそうなんですが、まさか歌舞伎が生み出した"起爆剤"が大きな理由になっていたとは思いもしませんでした...!

しかもそれが現代の日本の風物詩として名残をとどめているんだからスゴいですよね^^

 

涼み芝居パイオニアの皆さん、お盆になったら怪談話でビビりちらす現代人を笑いに来てるといいな~。

 

f:id:a200v:20210706183054j:plain

 

ちなみにイギリスやアメリカなどではハロウィンに怪談話をする事が多いんだそうな。なるほど~。

 

▼キャラクターのプロフィールはこちら!▼

a85.hatenablog.com

 

© 2013-2021 A85